マヌカハニーの規格「MGO」の基礎知識!UMFよりも正確性が高い

マヌカハニーの規格「MGO」の基礎知識!UMFよりも正確性が高い

健康維持や美容に効果のある不思議なはちみつ、マヌカハニー。マヌカハニーは毎日摂取して健康管理をしたり、傷に塗って治療したり、様々な使い方がある便利な健康食品です。

マヌカハニーといえば、UMFと呼ばれる効能を表す特有の規格が使われていますが、最近ではMGO表記のものが増えてきました。UMFと違い、MGOを何を表しているのでしょうか?マヌカハニーのMGOについて詳しく解説していきます。

マヌカハニーの効能を表すUMF

マヌカハニーのU効能を表すのがUMFと呼ばれる規格です。UMFとは、ユニークマヌカファクターの頭文字です。マヌカハニーの研究では当初、マヌカハニーの抗菌効果が何の成分でできているのかがわからなかったため、UMFと呼ばれる規格でその効能を表していました。

UMFは消毒薬フェノール水溶液の濃度に対応しており、UMF10+の場合はフェノール水溶液10%濃度と同じ数値になります。マヌカハニーの数値は高ければ高いほど抗菌効果が高く、治療や健康維持に適しています。

最近見かけるMGOとは?

マヌカハニーといえばUMFの規格が最も古くメジャーな指標でした。しかし、ここ最近ではMGOと呼ばれる数値の記載を見かけるようになった方も多いのではないでしょうか?日本で輸入できる最もメジャーなマヌカハニーのメーカーのマヌカヘルス社のマヌカハニーにも、MGO表記がなされています。

MGO表記は、UMFと違い食物メチルグリオキサールの量を表しています。先ほど説明した通り、UMFが始まった当初はマヌカハニーの抗菌成分がわかりませんでしたが、マヌカハニーの研究が進み、マヌカハニーの抗菌成分は食物メチルグリオキサールであることが判明しました。

MGOはダイレクトに1kg中の食物メチルグリオキサールの分量を表しているのです。例えば、MGO300の場合は1kg中300mgの食物メチルグリオキサールが含まれています。

UMFよりも正確性の高いMGO

上記で説明した通り、UMFはマヌカハニーの効能やフェノール水溶液の濃度を表していますが、唯一欠点があります。

UMFの測定方法はプラスマイナス25〜40%の誤差が出るという点です。そのため、より正確性を求める方はMGO表記のあるマヌカハニーを選ぶのがおすすめです。

UMFと同じように、MGOは数値が高いほど効果があります。食物メチルグリオキサールの保有量が少ないものはMGO30程度からあり、多いものだとMGO1100になります。MGO1100は販売されているマヌカハニーで最も高い数値になり、とても希少で高額になります。

MGOをUMFで表すとどれくらいになる?

もともとUMFの測定方法では誤差が生じるのではっきり正確な数字ではありませんが、UMF10+の場合、MGOは200程度、UMF15+の場合、MGOは500程度の計算になります。UMFしか記載されていなかった場合は参考にしてみてください。

体調管理や健康維持、美容目的でマヌカハニーを摂取する場合、250〜400程度のMGO数値が必要になります。それ以上になると高額になり、家計を圧迫して続けにくいというデメリットがあります。

マヌカハニーの効能

マヌカハニーの効能をまとめると、以下の様になります。実に沢山の効能が期待できます。

  • 喉風邪の改善
  • 風邪予防
  • 口内炎予防
  • 虫歯予防
  • ピロリ菌除菌
  • 胃腸の調子を整える
  • 保湿効果
  • 傷の治りを早める
  • 火傷の治療

マヌカハニーはそのまま食べるのもよし、そのまま傷口などに塗るのもよしの万能な健康食品です。1つあるだけで様々なトラブルに対応できるので、家においておくととても安心です。

MGO数値の高いマヌカハニーが食べられない場合

MGO数値の低いマヌカハニーはクセも少なく、美味しく続けられることができますが、高い健康効果は期待できません。かといってMGO数値の高いマヌカハニーの場合はクセが強くて毎日食べられないという方も多いかと思われます。

普段のマヌカハニーは甘くて食べやすいもの、風邪などを引いた時はMGO数値の高いマヌカハニーをドリンクなどと一緒に摂取するなど、高い数値のマヌカハニーと低い数値のマヌカハニーを使い分ける方法がおすすめです。また、マヌカハニー配合のサプリメントなども販売されています。

いくつか試してみて、自分にとって続けやすいものを見つけてみましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?マヌカハニーは、UMFと呼ばれる独自の規格によって効果を表されていました。しかし、最近ではUMFよりもさらに正確性の高いMGOと呼ばれる食物メチルグリオキサールの分量を表す規格が用いられるようになりました。

現在でも現役でUMFも使用されているので、UMFとMGOどちらの知識も重要です。マヌカハニーを購入する際には是非参考にしてみてください。自分に合ったマヌカハニーを見つけ、常備しておけば、とても心強いはずです。まずはUMFやMGOの低いものから試してみましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. マヌカハニーが花粉症に効果No1!抗アレルギー研究からもお墨付き

    マヌカハニーが花粉症に効果No1!抗アレルギー研究からもお墨付き マヌカとは、マオリ語でフトモ…
  2. マヌカハニーの口コミと評判からわかる6つの効果

    マヌカハニーの口コミと評判からわかる6つの効果 芸能人の愛用者も多いと話題のマヌカハニー。でも…
  3. マヌカハニー効果・効能って?知っておきたい驚異の7大パワー

    マヌカハニー効果・効能って?知っておきたい驚異の7大パワー とにかく健康効果がすごいといわれる…

おすすめ記事

  1. マヌカハニーに含まれている驚くべき栄養と効果とは マヌカハニーは普通のハチミツに比べてお値段も…
  2. 便秘、二日酔い、動脈硬化予防まで!はちみつの効果10選 はちみつといえば、美しい色合いと自然な…
  3. マヌカハニー に発がん性の副作用はないが食べてはいけない人はいる マヌカハニーは薬ではなく完全…

ランダム記事

  1. おすすめ!MGO400+以上のマヌカハニー

    おすすめ!MGO400+以上のマヌカハニー マヌカハニーは、ニュージーランドでしか採蜜できない…
  2. はちみつは完全栄養食品?知っておきたい5つの秘密

    はちみつは完全栄養食品?知っておきたい5つの秘密 古くはクレオパトラの時代から健康と美容に貢献…
  3. 効果の高いマヌカハニーの飴を買うときに見るべきポイント

    効果の高いマヌカハニーの飴を買うときに見るべきポイント 1980年代後半にワイカト大学のピータ…
ページ上部へ戻る