マヌカハニーのラベルに書かれているUMFとは?

マヌカハニーのラベルに書かれているUMFとは?

健康食品として人気のマヌカハニーですが、マヌカハニーにはその効能を表すため独自の基準であるUMFが使用されます。そのため、マヌカハニーを購入する際には必ずその数値をチェックする必要があります。また、最近ではUMFだけでなく、MGOなど他の基準も登場しています。

UMFの基本的な解説や、UMFとMGOの違い、おすすめのUMFについて解説していきます。

マヌカハニーのUMFってなに?

マヌカハニーのUMFとは、ユニークマヌカファクターの略です。マヌカハニーには高い抗菌効果があり、その抗菌作用によって様々な病気を予防したり改善します。この高い抗菌効果を表す規格のことをUMFと呼びます。

UMFは、マヌカハニーの研究者であるピーター・モラン博士によって発表されました。マヌカハニーの抗菌成分が何かわからなかったため、ユニークマヌカファクターと呼ばれ、UMFと名付けられるようになりました。

消毒薬であるフェノール水溶液と同じ抗菌作用のマヌカハニー

UMFでは、消毒薬フェノール水溶液とマヌカハニーには、同じ抗菌効果があることを表しています。例えば、UMF10+の場合は濃度10%のフェノール水溶液と同じ抗菌効果があるという意味になります。

UMFの数値が弱いほど抗菌効果が弱く、高ければ抗菌効果が強いことを意味しています。低すぎるUMFの場合、思うような効果が実感できない可能性があるので注意が必要です。

UMFは購入前には必ずチェック!

マヌカハニーのUMFは、購入前には必ずチェックする必要があります。目的別に、UMFの数値を選びましょう。

  • まずは味に慣れたい人にはUMF5+
  • 健康改善が目的の場合はUMF10+以上
  • 病気などの症状改善が目的の場合はUMF15+以上

マヌカハニーは独特な味と風味なので、人によっては苦手と感じる方もいるようです。UMF数値が高ければ高いほど味も薬っぽくなります。UMFの数値が10+以上のものは抗菌効果が高く、ニュージーランドでは医療現場でも使われています。

UMF数値の高いマヌカハニーは日常的に使える?

UMF16+以上のマヌカハニーはとても貴重であり、UMF20+以上のものは全体の1%未満と言われているほど希少です。

数値が高いからといって日常的に使うことができないわけではなく、UMF16+以上のマヌカハニーであっても手作り化粧品に添加してスキンケアに使ったり、そのまま摂取して健康管理ができます。

高いUMF数値のマヌカハニーで味が苦手な場合は飲み物に混ぜたり、ヨーグルトにかける、パンに塗る、などの方法で食べてみるのがおすすめです。

UMFとMGOの違いとは?

UMFはフェノール水溶液の濃度と比較して効果を数値化した規格ですが、UMFは食物メチルグリオキサールの量を数値化したものになります。マヌカハニーの研究が進み、マヌカハニーに含まれる抗菌成分が食物メチルグリオキサールであるということが判明しました。MGOは1kgに含まれる抗菌成分をmgで表します。

マヌカハニーを購入しようか検討している際、UMFの他にMGOという規格があることを知るかと思われます。UMFは最も古くから使用されているUMF規格であり、最もメジャーです。しかし、このUMFは正確性が低いということがわかってきました。MGOの数値の方が正確性が高いので、UMFと同時にMGOの表記がある場合はMGOのチェックも忘れずに行いましょう。

MGOとUMF

MGOは、誤差もあることが多いですが、大体以下の様なUMF数値と同じになります。

  • UMF10+はMGO200と同程度
  • UMF15+はMGO500と同程度
  • UMF20+はMGO800と同程度

MGOもUMFと同じように数値が高ければ高いほど殺菌作用が高いので健康効果が期待できます。MGO30程度の場合は手軽に栄養補給したい方におすすめです。

MGO100〜250の場合は毎日続けて体調管理したい方に。MGO400だと美容や健康維持をしたい方におすすめです。MGO550になると、とても希少で高額なマヌカハニーになります。

数値の高いマヌカハニーは効果が期待できますが、かなり高額であることが多く、続けにくい原因にもなってしまいます。健康維持や美容のためにはMGO400〜500程度の高さがあれば十分です。

最後に

いかがでしたでしょうか?このように、マヌカハニーには独自の効能を表すUMFという規格があります。

UMFは消毒薬フェノール水溶液の濃度に対応していますが、MGOはマヌカハニーに含まれる食物メチルグリオキサールの分量自体を表しています。いきなり数値の高いマヌカハニーは味も香りもクセがあり、長く続かない可能性があります。

マヌカハニーを健康維持目的で毎日摂取したいと考えている方も、一度も食べたことが無い場合は、まずは数値の低いものから試して徐々に数値を上げていくのがおすすめです。マヌカハニーを購入する際の参考にしてみてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. マヌカハニーが花粉症に効果No1!抗アレルギー研究からもお墨付き

    マヌカハニーが花粉症に効果No1!抗アレルギー研究からもお墨付き マヌカとは、マオリ語でフトモ…
  2. マヌカハニーの口コミと評判からわかる6つの効果

    マヌカハニーの口コミと評判からわかる6つの効果 芸能人の愛用者も多いと話題のマヌカハニー。でも…
  3. マヌカハニー効果・効能って?知っておきたい驚異の7大パワー

    マヌカハニー効果・効能って?知っておきたい驚異の7大パワー とにかく健康効果がすごいといわれる…

おすすめ記事

  1. マヌカハニーに含まれている驚くべき栄養と効果とは マヌカハニーは普通のハチミツに比べてお値段も…
  2. 便秘、二日酔い、動脈硬化予防まで!はちみつの効果10選 はちみつといえば、美しい色合いと自然な…
  3. マヌカハニー に発がん性の副作用はないが食べてはいけない人はいる マヌカハニーは薬ではなく完全…

ランダム記事

  1. はちみつは完全栄養食品?知っておきたい5つの秘密

    はちみつは完全栄養食品?知っておきたい5つの秘密 古くはクレオパトラの時代から健康と美容に貢献…
  2. マヌカハニーの規格「MGO」の基礎知識!UMFよりも正確性が高い

    マヌカハニーの規格「MGO」の基礎知識!UMFよりも正確性が高い 健康維持や美容に効果のある不…
  3. マヌカハニーのラベルに書かれているUMFとは?

    マヌカハニーのラベルに書かれているUMFとは? 健康食品として人気のマヌカハニーですが、マヌカ…
ページ上部へ戻る