マヌカの白い花が生み出すマヌカハニーとは

マヌカの白い花が生み出すマヌカハニーとは

マヌカハニーの人気は、その効能が知られるほどに高まっています。とろりとした濃厚な蜜は、いかにも滋養や健康効果がありそう。ニュージーランドの原住民が古くから大切にしてきた、マヌカの花。奇跡の蜜を生み出すマヌカの花物語をお伝えしていきます。

マオリ族の秘伝薬マヌカの木

マヌカの花は、ニュージーランドの国花です。ニュージーランド先住民のマオリ族は、はるか昔からマヌカの木の薬効を知り、生活に取り入れていました。

あまり背の高くならないニュージーランドのマヌカは、枝、葉、花のすべてが強い抗菌性をもっています。削った枝や葉を煎じて飲んだり、傷口に葉を貼りつけたりと、さまざまな用途で使われてきました。

現在、世界的に知られているのは、このマヌカに咲く花の蜜を集めたマヌカハニー。可憐な花の蜜を、ミツバチが集めた天然の薬効成分に満ちたハチミツです。

マヌカの和名はギョリュウバイ(魚柳梅・御柳梅)。その名のとおりマヌカの花は、小さな梅のようなカタチをしていますが、フトモモ科に属しています。

マヌカ自体はオーストラリアにも見られますが、その数は非常に少なく、ハチミツは量産されていません。そのため、マヌカハニーはほぼ100%が、ニュージーランド産となっています。

小さなマヌカの花のもつ驚くべき威力

日本の逆の季節をもつニュージーランドで、マヌカの花が満開となるのは12月から1月。たった4週間の間、マヌカハニーの元となる小さな花が開花します。

どちらかというと地味なこの花のどこに、マヌカハニーの強い生命力が宿るのか、初めてみる人はその意外性に驚くようです。

マヌカハニーには、強力な抗菌成分のメチルグリオキサールが含まれています。さらにミネラル・ビタミン類が豊富にバランス良く含まれる他、身体を活性化するポリフェノールにも恵まれています。

これらの成分は人間の体内にとって、非常に良い効果をもたらします。現在までにわかっているだけでも、マヌカハニーには次のような効能が認められています。

  • 胃腸の悪玉菌の殺菌
  • 善玉菌の活性化
  • ウィルス・細菌への抗菌効果
  • 喉・鼻など気管のトラブル改善
  • 肌荒れ、火傷、傷の抗菌と抗炎症効果
  • 抗酸化作用によるアンチエイジング
  • 口内炎・虫歯予防など口腔トラブルの改善

この他にもマヌカハニーのがん細胞の抑制効果が、現時点で研究段階にあるとのことです。

マヌカの花は白じゃなくちゃダメ

和名で「梅」の字がつくように、マヌカの花には白・紅・ピンクなどがあります。が、強い薬効が現れるのは、主に白い花。

美しい赤系統の花は、鑑賞用として愛されていますが、蜜が少なくミツバチが訪れることはあまりないようです。

ニュージーランド北島部のコロマンデル半島には、太古から変わらない姿の原生林が茂ります。この一帯に自生する白いマヌカの花からは、UMF25+~39+というとんでもない数値のマヌカハニーが採取されています。

UMF10+で、医療現場で使用される消毒薬のフェノール水溶液濃度と同程度といいますから、自然の力のものすごさを感じますよね。

小さく控えめな白いマヌカの花。しかし、見かけからは想像もつかないほどの、ポテンシャルを秘めた花なのです。

マヌカの花粉がマヌカハニーの決め手

ニュージーランド国が定めた「マヌカハニー」の基準では、70%以上の花粉が含まれていなければなりません。マヌカハニーの成分には、花の蜜だけではなく、ミツバチが一緒に運ぶ花粉も溶け込んでいるのです。

もともと、ハチミツは花の蜜にミツバチが酵素を加えることで、強い抗菌力をもつ物質へと変化。高濃度の糖により、その効果は倍増します。マヌカのハチミツに花粉が加えられることで、さらに健康効果はアップします。

ハチが集めた花粉は完全食品といわれます。その理由として、花粉の中にはビタミン・ミネラルと数多くのアミノ酸が含まれているからです。アミノ酸はヒトの身体を作っている材料です。

また、花粉の中にある植物ポリフェノールの働きにより、体内のサビといわれる活性酸素も減らすことができます。活性酸素は老化の原因といわれ、年齢とともにこれを分解する力が衰えていきます。その結果、心筋梗塞などを引き起こす生活習慣病にかかる割合が高くなっていくのです。

細胞や血管が抗酸化作用によって守られることで、肌のはりが戻り、また血流も良くなります。マヌカの花は究極のアンチエイジングの源です。

マヌカの花は、ミツバチに蜜と花粉を与えます。さらにマヌカハニーとなって私たちの健康を守り、美しさをも授けてくれるでしょう。

地球の裏側でひっそりと咲いている白い花たちに、そんな力があるなんて本当に神秘的な話ですよね。

まとめ

ミツバチが一生かかって集めるハチミツの量は、ティースプーンたったの1杯。一輪の花から採れる蜜の量っていったいどれくらいなのでしょう。

気が遠くなるようなマヌカの花の数と、ミツバチたちの働きにより、ひと瓶のマヌカハニーが手元に届けられます。マヌカの花の奇跡のようなひとしずくを、あなたも是非味わってみてはいかがでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. マヌカハニーが花粉症に効果No1!抗アレルギー研究からもお墨付き

    マヌカハニーが花粉症に効果No1!抗アレルギー研究からもお墨付き マヌカとは、マオリ語でフトモ…
  2. マヌカハニーの口コミと評判からわかる6つの効果

    マヌカハニーの口コミと評判からわかる6つの効果 芸能人の愛用者も多いと話題のマヌカハニー。でも…
  3. マヌカハニー効果・効能って?知っておきたい驚異の7大パワー

    マヌカハニー効果・効能って?知っておきたい驚異の7大パワー とにかく健康効果がすごいといわれる…

おすすめ記事

  1. マヌカハニーに含まれている驚くべき栄養と効果とは マヌカハニーは普通のハチミツに比べてお値段も…
  2. 便秘、二日酔い、動脈硬化予防まで!はちみつの効果10選 はちみつといえば、美しい色合いと自然な…
  3. マヌカハニー に発がん性の副作用はないが食べてはいけない人はいる マヌカハニーは薬ではなく完全…

ランダム記事

  1. おすすめ!MGO400+以上のマヌカハニー

    おすすめ!MGO400+以上のマヌカハニー マヌカハニーは、ニュージーランドでしか採蜜できない…
  2. はちみつのカロリーってどれくらい?

    はちみつのカロリーってどれくらい? 甘いものを食べないと落ち着かないと言う人は、「砂糖依存症」…
  3. マヌカハニーの規格「MGO」の基礎知識!UMFよりも正確性が高い

    マヌカハニーの規格「MGO」の基礎知識!UMFよりも正確性が高い 健康維持や美容に効果のある不…
ページ上部へ戻る