マヌカハニー のオーガニック基準とは?チェックするべき3つのこと

マヌカハニー のオーガニック基準とは?チェックするべき3つのこと

ハチミツの中でも希少な存在のマヌカハニー。さらにワンランク上なのが、オーガニック認定のマヌカハニーです。

より野生に近く、人工物とは無縁のオーガニックマヌカハニー。国によって厳しく管理されているのには、何か理由がありそうです。その基準となっている点や、オーガニックへのこだわりについて調べてみました。

マヌカハニーのオーガニックって何?

オーガニックということばはさまざまな商品で良く耳にしますが、きちんと知っている人はあまりいないようです。何となく、「天然の」的に受け止めている場合が多いのではないでしょうか。

オーガニックコスメなどと謳う化粧品がありますが、日本では食品以外には、オーガニックが明確に定義されていません。「オーガニック」ということばは「有機の」という意味。有機肥料を使い、化学的な農薬・肥料を利用しないのが前提です。

日本国内のオーガニック規定としては、

  • 「3年間農薬及び化学肥料を使用していない土地であること」
  • 「遺伝子組み換え原材料を使用していないこと」
  • 「添加物の使用の制限」

などがあり、日本でオーガニック食品といえば、農林水産省の有機JAS認定がされたものに限られます。

マヌカハニーの本国であるニュージーランドには、オーガニックを管理する団体があります。

1983年に非営利団体のニュージーランド・バイオロジカル生産者・消費者評議会(NZBPC)が設立され、さらにそこから派生したオーガニック栽培協会(BIO-GRO)が、オーガニックマヌカハニーについても審査を行なっています。(バイオ・グロ認証オーガニック生産基準)

バイオ・グロが決めているオーガニック認定基準は、かなり詳細にわたります。ハチミツを採取する自分の土地以外にも、半径5km圏内の土地所有者の許可をもらう必要があり、日本と同様に、土地に残留する薬品類の検査が義務づけられます。

ミツバチを飼育する環境、ハチミツを採取する際にも、一切の薬品使用が認められません。例えば、養蜂者がハチに接する際に使って良いのは、松の葉の煙など。

巣箱を置く場所から、瓶詰工程のときの温度、濾過機のサイズまで細かく決められています。

ミツバチは空を自由に飛ぶものなので、周囲からの人工物の影響を受ける可能性もありますよね。そのような危険性を一切排除するため、オーガニックマヌカハニーを採取できる場所はとても限られています。

そこまでして厳密に、マヌカハニー製造でオーガニックにこだわるのは、どうしてなのでしょうか。

オーガニックマヌカハニーと他のマヌカハニーとの違いは?

自然の中でミツバチたちが集めてくる蜜には、花の花粉が混ざっています。マヌカの花の成分そのものが多く含まれる、この花粉はマヌカハニーのグレードにも関わる大切な要素。

マヌカハニーとして規定される国の基準では、70%が含まれていればOK。でも、多くのオーガニックマヌカハニーでは、80%以上と高濃度です。

これは周囲環境が、よりピュアであることの証明となります。オーガニックマヌカハニーの採取される場所は、厳選された土地であり、農薬などと同時に他の植物との混合も避けられているのです。

実際に、オーガニックマヌカハニーが採取される場所は、ミツバチの箱がなければとてもそうとは思えないような原野です。

除草剤などの散布がないため、自然に満ち溢れていますが、花などは見当たりません。ある養蜂場などは、周囲10kmに道路すらないといいます。

最高の環境の中で、わずかな人の手のみを使って作られるマヌカハニーは、MGO、UMFといった成分の基準値からみても優良です。

オーガニックマヌカハニーが評価されるポイント

  • 熱処理などの工程がなく限りなく自然に近い状態
  • 最小限の手間ながら品質保持に対する厳しい規定がある
  • マヌカ以外の不純物の混入が低い

オーガニックマヌカハニーの特徴として、環境の他にあげられるのがハンドメイドの手間。先にあげた規定の中にも見られましたが、人工的な手法を排除しながらも、品質保持には細心の注意が払われています。

それだけ、人の手はかかります。人件費や工程の手間を省くために熱処理などを行ない、扱いやすくしている製品もある中で、オーガニックマヌカハニーはこれ以上ないほど贅沢な手段で製造されています。

それはすべて、マヌカハニー本来の健康成分をほんのわずかでも欠かすことなく、消費者に届けるためなのでしょう。

オーガニックであることの幸せ

現在、全世界的にミツバチの減少が問題となっています。急激な地球環境の変化とともに、原因のひとつとされているのが、「ミツバチヘギイイダニ」という害虫。

ニュージーランドでも被害が拡大するにつれ、この害虫駆除のため、やむを得ず、少量の薬品を使用する養蜂業者が増えているようです。

例えどんな理由があっても、化学的な薬剤を使用した場合はオーガニックのマヌカハニーとは呼べません。そのため、元々希少性の高かったマヌカハニーでオーガニックと認定される商品はさらに少なくなってきています。

限りなく自然に近い、最高の状態で採取されるオーガニックマヌカハニーを、永遠に楽しめる保証はどこにもありません。

ミツバチたちが健やかな状態で、届けてくれるオーガニックマヌカハニーを食べられるのは、とてもラッキーなことなのですね。

まとめ

オーガニック、と付いていると何となく身体に良さそうですが、実際にはそれどころではない厳しい基準をクリアした、マヌカハニーの王様的存在です。

ニュージーランドの大自然の中で、大切に採取されたオーガニックのマヌカハニー。手に入った際には、生まれた環境の素晴らしさに思いを馳せながら、味わってみてくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. マヌカハニーが花粉症に効果No1!抗アレルギー研究からもお墨付き

    マヌカハニーが花粉症に効果No1!抗アレルギー研究からもお墨付き マヌカとは、マオリ語でフトモ…
  2. マヌカハニーの口コミと評判からわかる6つの効果

    マヌカハニーの口コミと評判からわかる6つの効果 芸能人の愛用者も多いと話題のマヌカハニー。でも…
  3. マヌカハニー効果・効能って?知っておきたい驚異の7大パワー

    マヌカハニー効果・効能って?知っておきたい驚異の7大パワー とにかく健康効果がすごいといわれる…

おすすめ記事

  1. マヌカハニーに含まれている驚くべき栄養と効果とは マヌカハニーは普通のハチミツに比べてお値段も…
  2. 便秘、二日酔い、動脈硬化予防まで!はちみつの効果10選 はちみつといえば、美しい色合いと自然な…
  3. マヌカハニー に発がん性の副作用はないが食べてはいけない人はいる マヌカハニーは薬ではなく完全…

ランダム記事

  1. MGOかUMFだけじゃない!マヌカハニーの選び方

    MGOかUMFだけじゃない!マヌカハニーの選び方 マヌカハニーに含まれるメチルグリオキサール(…
  2. マヌカハニーのラベルに書かれているUMFとは?

    マヌカハニーのラベルに書かれているUMFとは? 健康食品として人気のマヌカハニーですが、マヌカ…
  3. マヌカハニー のオーガニック基準とは?チェックするべき3つのこと

    マヌカハニー のオーガニック基準とは?チェックするべき3つのこと ハチミツの中でも希少な存在の…
ページ上部へ戻る