マヌカハニー に発がん性の副作用はないが食べてはいけない人はいる

マヌカハニー に発がん性の副作用はないが食べてはいけない人はいる

マヌカハニーは薬ではなく完全な自然食品。でもあまりの効き目のすごさに、副作用まで疑われています。

そう聞くと何だか心配になってしまいますよね。マヌカハニーは本当に身体への害がないのか、副作用があると考えられるほどの効果とは何か。ここでしっかりと確認しておきましょう。

マヌカハニーに副作用はあるの?

正規のマヌカハニーは、ニュージーランドのマヌカの花からミツバチが集めたままの天然ハチミツです。他のハチミツで身体への害を聞かないように、マヌカハニーは毒性のない食品です。

薬ではないので、副作用という現象自体がありません。まれにハチミツに対するアレルギーをもつ人もいますが、体質によるもので、マヌカハニーだからというわけではないのです。

マヌカハニーは喉の痛みや胃腸障害などに、優れた効果を表すので、まるで薬のように感じる人もいますが、あくまで食べ物。極端に大量に摂取したりしなければ、決して身体を壊す元となるようなものではありません。

普通の食品に対して「副作用」ということばはあまり浮かんでこないはずですが、マヌカハニーのそう思わせる要素とは何なのでしょう。

なぜマヌカハニーに副作用があると思われた?

マヌカハニーの大きな特徴といえるのが、強力な殺菌成分。

一般的なハチミツにも殺菌効果のある成分、過酸化水素が含まれています。マヌカハニーにはそれに加えて、メチルグリオキサールという特有の物質があります。

マヌカハニーのメチルグリオキサールの抗菌活性作用は、他にないほど強いもので、胃潰瘍の原因となるピロリ菌や、食中毒を引き起こすサルモネラ菌、ブドウ球菌などにも効果があります。

マヌカハニーは胃腸のトラブルとなる腸内細菌を減らすので、食べ続けているうちに胃弱が治ったり、おなかを壊しにくくなったりするのです。

マヌカハニーで効果が期待される腸内細菌

  • ピロリ菌
  • 大腸菌
  • 化膿レンサ球菌
  • 黄色ブドウ球菌
  • 腸球菌
  • 消化性潰瘍

ニュージーランドではマヌカハニーを医療現場にも消毒剤として使用し、医薬品としても処方しています。抗生物質が効かない症例に対して投与したところ、劇的に回復したという報告もあります。

こうした化学薬品並みの効果と、細菌への強い殺菌力が、「副作用」という考えをもたらしたのでしょう。

実際、高濃度のフェノール液(消毒溶液)並みの力を持つマヌカハニーが、腸内の善玉菌まで殺してしまうという説まであります。もちろん、これはまったくの間違い。

マヌカハニーは、悪玉菌と呼ばれる害のある菌は抑制しますが、善玉菌は逆に活性化します。ひどい便秘が改善したという声があるのも、おなかの中の乳酸菌が活発に働くようになったおかげです。

口内炎やのどの腫れといった炎症は鎮めますが、抗生剤や抗生物質のように、良い菌の働きまでおさえるようなことはありません。

また、一部で発がん性を疑うような説もありますが、これもまったくの誤かいです。むしろ、最近になったマヌカハニーのがん抑制効果がわかり、話題となっているほどです。

副作用がなく、天然の健康強化食品であるマヌカハニーですが、アレルギー以外に問題はないのでしょうか。

マヌカハニーを食べていけない人は?

どれほど身体に良い影響があっても、マヌカハニーを1歳未満の赤ちゃんに食べさせてはいけません。

これはマヌカハニーに限らず、ハチミツ全般にいえることですが、「乳児ボツリヌス症」を発症する恐れがあるからです。ハチミツの中にはこの病気の原因となる、ボツリヌス菌が存在する可能性があります。

割合としては、流通しているハチミツの6~7%程度。しかし、まだ胃腸が良く発達していない赤ちゃんには、やはり危険です。

もしも発症してしまうと、最初は食欲がなくなり、やがて便秘や神経麻痺の症状があらわれます。重症化すると命にかかわる、赤ちゃんにとっては恐ろしい病気です。1歳を過ぎると抵抗力がつき、大人と一緒にハチミツを食べても大丈夫になります。

赤ちゃんにとって悪いのならば、妊娠中は?と考えますが、こちらはまったく問題ありません。むしろ、妊娠中は風邪にかかってもあまり薬が飲めなくなるので、その間の治療薬としてマヌカハニーを勧めるお医者さんもいるくらい。

胃腸が弱く、咳き込みやすいお年寄りにも、お湯などに溶かして飲ませてあげると良いでしょう。幼稚園児や小学生も、マヌカハニーを薄めてうがいさせると風邪やウィルス感染症の予防になります。

ミネラルやビタミンがバランス良く含まれているマヌカハニーは、滋養強壮剤と消毒薬をかねているようなもの。上手に利用すれば、家族みんなの健康を守ってくれます。

まとめ

あまりにも効力のあるマヌカハニーは、そのために副作用の心配をされてしまいます。

基本的には、体質で合わない人や赤ちゃん以外で、マヌカハニーを摂取する問題はありません。安心して、積極的に生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. マヌカハニーが花粉症に効果No1!抗アレルギー研究からもお墨付き

    マヌカハニーが花粉症に効果No1!抗アレルギー研究からもお墨付き マヌカとは、マオリ語でフトモ…
  2. マヌカハニーの口コミと評判からわかる6つの効果

    マヌカハニーの口コミと評判からわかる6つの効果 芸能人の愛用者も多いと話題のマヌカハニー。でも…
  3. マヌカハニー効果・効能って?知っておきたい驚異の7大パワー

    マヌカハニー効果・効能って?知っておきたい驚異の7大パワー とにかく健康効果がすごいといわれる…

おすすめ記事

  1. マヌカハニーに含まれている驚くべき栄養と効果とは マヌカハニーは普通のハチミツに比べてお値段も…
  2. 便秘、二日酔い、動脈硬化予防まで!はちみつの効果10選 はちみつといえば、美しい色合いと自然な…
  3. マヌカハニー に発がん性の副作用はないが食べてはいけない人はいる マヌカハニーは薬ではなく完全…

ランダム記事

  1. 効果的!マヌカハニーのオススメの食べ方

    効果的!マヌカハニーのオススメの食べ方 マヌカハニーとは、ニュージーランドのマヌカという木の蜜…
  2. 効果の高いマヌカハニーの飴を買うときに見るべきポイント

    効果の高いマヌカハニーの飴を買うときに見るべきポイント 1980年代後半にワイカト大学のピータ…
  3. マヌカハニーの規格UMF、MGO、NPA、MGSとは

    マヌカハニーの規格UMF、MGO、NPA、MGSとは ニュージーランドの一次産品産業省(旧農務…
ページ上部へ戻る